上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
今日は2年ぶり?ぐらいに大切な未妊仲間のお友達と会いました。
お互い仕事と治療諸々で忙しくて2年も経ってしまったけど、変わらずにいてくれてうれしかった(あ、髪が長くなってキレイに磨きがかかってたよ

きのう部屋の整理をしていて、サイト立ち上げ時の掲示板をプリントしたものを久しぶりに見ました。(嬉しいコメントをもらったときはプリントして保存していたの)
いろんなお仲間さんからの応援や温かい言葉を読み返し、大きくなったお腹をなでながら本当にたくさんのお仲間さんに支えてもらっていたこと、あの頃があったからこそ今があることをありがたく思い、じんわり涙がでてきました。
最近両親学級で妊婦さんと接する機会が多かったので、何か大切なものを見失いがちになっていたけれど、いつになっても治療していたときの気持ちや感謝の心は忘れたくないと思います。

いつかお腹の子が大きくなったら、本当にたくさんの人たちに見守られてきたことを教えてあげられたらいいな・・・と思います。

22w5d

スポンサーサイト
2007.07.19 Thu l 妊娠6ヶ月 l COM(4) l top ▲
先週の両親学級2回目、うちのグループに新顔が。
「前回お休みしちゃったんです~よろしくおねがいしーす♪」
うちから歩いて7~8分のところに住む一番のご近所さんと判明。
休憩中に雑談してたら「私まだお父さんに結婚許してもらってないんですよぉ~」へ??
「でき婚だから」
明らかに20代のノリだとは思ったけど、なんと23歳!ぴったりひとまわりちがい
ダンナさんの家に2世帯住宅で住む彼女はまだ近所に友達がいないそうで「遊びに来て~!」と言ってくれたけど・・・ごめん無理。良いコだけどノリについてけない・・・私も近所に友達がいたら心強いと思ったけど残念だよ。

今週火曜日で両親学級も終わり。最終回はダンナさん対象の妊婦ジャケット体験や沐浴指導などもあるけれど、しのぶっちは仕事で欠席。そのかわり来月アカチャンホンポのマタニティスクール(無料)を予約しました。市主催の教室もあるけど有料なんだよね
毎年9月から12月はしのぶっちの出張ピークシーズンで今年も例外なく、出産準備の買い物は来月までには済まさなければいけなくて、まだ早いけどこれからいろいろ下見に行ってきます。何軒か見て比較検討するので今から始めないと間に合わない。(近所の西○屋は品揃え悪いし)
手始めに今日はアカチャンホンポとベビーザらスへ。台風が近づいてるから空いてるのを期待して。

しのぶっちがそんな状況なので、破水したり陣痛が始まってもひとりで入院しなくちゃいけない可能性8~9割。タクシー会社によっては陣痛妊婦の乗車拒否をすることがあるとかで、事前の下調べが必要みたいです。

22w1d


2007.07.15 Sun l 妊娠6ヶ月 l COM(3) l top ▲
おとといのパスタで1キロ増えてしまった
よりによって検診前日・・・自業自得だけどさ・・・

ということできのう検診に行ってきました。
前回あばれんぼうだった話をしたら、今回はしのぶっちも休みを取って一緒に行くことに。
写真だけじゃピンとこないのだろうけど、会社を休んでまでくるとはよっぽど見たかったらしいです。

午後の予約なのでお昼は少なめ、ペラペラの薄くて軽い服を着て体重測定。(無駄なあがき)
前回よりきっちり1キロ増にとどまり、ホッ
しかし、腹囲が6ヶ月で80センチって出すぎじゃない?(便秘2日目でもあるが)
予定日2日ちがいの人のお腹がすごく大きくて私は小さいほうだな~なんて思ってたけどやっぱり自腹がひびいてるのかもね
そして、しのぶっち人生初のエコー画像は顔から、しかもかなりリアルなガイコツちゃん。前回まで二等身のかわいい姿の写真を見ていた彼にとってかなりショックだったようで、正直ちょっとひいてた 私もあんなにリアルに見えたのは初めてだから無理もない。続いて足の裏・・・ちいさくて超かわいい(親バカ)
頭の左右の幅、太ももの骨の長さ、おなかの前後の厚み×左右の幅などからほぼ週数どおりの大きさ、体重は338gで順調とのことでした。逆子ちゃんだけど今の時期は半分が逆子だから8ヶ月すぎても治らなかったら逆子体操をすることに。
気になっていた子宮口はガチガチに閉まっていて頚管無力症の心配もないようです。
話しやすい先生なので気になってることは全部きいて、丁寧に説明してくれるので安心して終えました。
帰り道、誘惑に負けてミスドでポンデリング買っちゃった
今日からセーブします。

ちなみに性別は聞かないことにしました。生まれてからのお楽しみということで。

20w5d


2007.07.05 Thu l 妊娠6ヶ月 l COM(8) l top ▲
今日は区の両親学級に参加してきました。
週1回全3回の初回。
全部で40人ぐらい来ていて、地区ごとに分かれてグループワーク。
私の地区は5人で、隣駅在住2人とJR沿線在住2人。
始まる前からどこに住んでどこに買い物に行ってるとか普通に主婦の会話で和んでました。
幸いとんでもなく歳が離れてそうな人もいなくて話も合いそうでホッ。
5人のうち私を含む4人が同じ産院でびっくり。

今日のお題は『今不安に思ってること』
各グループでひとりずつ不安なことを出し合ったあと、全グループでそれについて話し合うというもの。
私の不安は赤ちゃんが無事育つこと以外ないのだけど、ほかの4人は「体重管理」「坂道の多い町なのでベビーカーが大変」「食生活」「産後の生活」・・・もちろん気にはなるけれどやっぱり不安の種類が違うのを感じてしまうのでした。

昼前に終了したので、予定のある人を除き4人でランチ。
あした検診なのでできれば和食が良かったのだけど、みんなの雰囲気が「今日ぐらい食べたいの食べちゃおっか」的なものになりパスタ屋さんへ。
しかもみんな普段セーブしてるからコッテリ系ソースのパスタで盛り上がっちゃって、私ひとりノンオイルのヘルシーパスタにしたら引いちゃいそうだったので仕方なくホワイトクリームのパスタに。気が弱いというか情けないというか・・・ けっこう量もあって途中でお腹いっぱいになったけれど、みんなペロリと食べてるので無理して食べるのもキツかった。デザートを頼む人もいたけれどさすがにこれは無理。
最近食が細くなったのか、ごはんも茶碗1杯食べれられず7分目くらいがやっと。体重は確実に増えてはいるんだけどね。
食事中、結婚何年目かという話になって4人のうち2人が3年目だそうで、「ちょうどいい時期に子供ができた♪」・・・10年目ですとは言えませんでした

予想はしてたけどやっぱりみんなとのズレを感じ、一歩踏み込めない自分がいました。

20w3d


2007.07.03 Tue l 妊娠6ヶ月 l COM(6) l top ▲
昨日から今日にかけて胎動がほとんどありません。
その前は外を歩いていてもポコポコわかるほどだったのに、家でじっとしていてもわからない。。。
まだ日が浅いし、日によって感じ方が違うだろうからあまり気にしないでおこうと思ったのだけどついいろいろ調べてしまい、早期胎盤剥離を起こしてあと半日遅かったら助からなかった人とか、腹痛や出血がなくても異常があることも知ってしまうとやはり不安になり、午後産院に電話してみました。
2日後に検診を控えてるのでそれまで待っても大丈夫か聞いてみたら、「夜中に気になって眠れないでしょ?気になるならいつでも来てくださいね」と言って下さったので安心を得るためにも行ってきました。
予約ないし混んでるから長時間待つのを覚悟をしていたけれど、受付して5分ほどで呼ばれて看護師さんが心拍確認をしてくれました。
力強く安定した心拍が・・・はぁ・・・よかった。。。
看護師さんも笑顔で「よかったね」と言ってくれてなおさらホッとしました。
この時期は赤ちゃんの位置によって胎動がわかりにくいこともあり、あと1ヶ月もしたらどんどんわかるようになると教えてくれました。
心配しすぎと思われちゃったかな?と気にしてたら、「また何か気になることがあったらすぐに来て下さいね」と言って下さって気持ちが楽になりました。
以前流産したとき、夜中に産院に電話したら「もっと早くかけていたら」みたいなことを言われ、その言葉がずっと忘れられないのです。結局は染色体異常だったから手のつくしようがなかったけれど、自分の判断が間違ったせいで守れる命を失うのが一番恐ろしい。
だから少し過敏になってしまうのは仕方ないと思ってます。
この子を守れるのは私しかいないから。

20w2d

2007.07.02 Mon l 妊娠6ヶ月 l COM(5) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。