上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
数日前、茨城の義母から電話がありました。
産院の初診数日後にしのぶっちが電話で妊娠報告したので、報告後義母と話すのは初めてだったけどいつもと変わらない調子でちょっと拍子ぬけ。
というのも報告したときの義母の喜びようは尋常でなく、しのぶっちもつられて泣く寸前だったくらいなので。
実母に報告した時は喜びより先に体の心配でした。そのへんが実母と義母の違いなんでしょうかね、喜んでくれるのはもちろんありがたいことだけど。

電話の本題は『6月9日の戌の日に水天宮で腹帯をもらってからお宅に行きますから』と。
茨城からうちまで直行しても車で2時間半かかるのでわざわざありがたい話だけど、普通こっちの都合とか体調を聞いてから一緒に決めることなんじゃないかと思うんだけど。
うちに来るんだったら家の掃除もしなきゃいけないし(狭いマンションだけど)、一応おもてなしもしなきゃならないし・・・一方的だなあって思うのは私だけでしょうか?
お互いの両親は遠いのでしのぶっちと二人で6月9日に水天宮に安産祈願に行くつもりだったけど、水天宮のサイトにもあるように土日祝日の戌の日は1~2時間待ちだと聞いたので、別の日にお参りと腹帯を頂いて、6月21日の戌の日に着帯しようと思ってたのです。大安だし結婚記念日でもあるし。念のため義母には事前に連絡だけはしておこうと思ったのです。何でも自分の思いどおりならないと気に入らない人なので。

しかも義両親だけお参りに行って私たちが行かないのも変だと思うし、でも混んでるところで長時間立ちっぱなしは辛いので
『土日の戌の日はものすごく混むから避けたほうがいいよ』としのぶっちからやんわり断ってもらったのだけど
『腹帯にはもうご祈祷がされてるから安産祈願はしなくていい』ってあくまでも腹帯をもらうだけでいいと言うのですよ。
人それぞれ考え方は違うのはしょうがないけれど、高齢出産に加えて厄年、私のしたいようにさせてほしいと思うのはわがままですかね。


急きょ策を練り6月9日は義両親と一緒に水天宮へ行き腹帯をいただき、その後うちへ来なくてすむように(?)銀座の料亭で食事して東京駅まで見送る。
別の日に私だけ安産祈願をしていただくことにしちゃいました。
とりあえず義母の顔は立てたつもりだし、久々の銀座に喜んでたそうです。
それにしても想定外の出費・・・いろんな手間を考えたら楽だけど・・・。
そろそろ普通の服が入らなくなってきたので銀座に着ていけるような服も考えないと(服装にもうるさい都会育ちの義母なので
こどもが生まれたらもっと行事が多くなるのに今からこんなんじゃ先が思いやられます。
すべて先手必勝でいこう!と、しのぶっちと誓ったのでした。

久々の更新で愚痴ってごめんなさい・・・

15w3d

スポンサーサイト
2007.05.29 Tue l 妊娠4ヶ月 l top ▲
不妊専門クリニック卒業直後に転院先の産院がGW休みに入ってしまったので、連休中は家でじっとしてました。つわりはほとんどなくなったけど時々お腹がズキンと痛むことがあってやっぱり不安は消えません。
今回どの病院に転院するかものすごく悩みました。家から歩いて5分の個人病院は施設こそ充実してないけど先生の評判が良くて子育て番組にも出演してるほどだとか、高齢出産だから何かあったときにすぐに対応できるよう車で5分の大学病院にしようかとか。。。いろいろ考えたけど3年前流産したとき夜中でも快く対応してくれた2駅隣の産院にすることにしました。正直、トラウマが全くないと言ったらうそになるけどいつまでも過去をひきずっていてもね・・・あの時はあの時、今は今。

ちょっと緊張ぎみに初診に行きました。
9時から診察なのに9時前にすでに満車。あいかわらずの人気ぶりだ~と感心しながら受付すると診察券はテレホンカードみたいなペラペラに変ってました。ヤマダ電機のポイントカードみたいでなんか重みがない。
採尿、血圧、体重測定したあと看護師さんから問診を受けてから待合室で30分ほど待って診察室に呼ばれました。
紹介状を見ながらいろいろ質問されたあと内診。子宮がん検診も同時に。
12日ぶりの内診・・・どうか無事育っていてほしい。
はじめ見えにくかったけど、元気に動いているのが見えてひと安心。。。
心臓の元気な動きも手足もしっかり見えました。
大きさもほぼ週数に合っていて順調とのことでした。
胎盤もできてもう安定期に入ったけれど、出血があったときはすぐに電話すること。
お腹の痛みは便秘のせいだと思われるので下剤を処方してもらって終わりました。
ゆっくり丁寧に10分~15分くらいかけて診察してもらえて前の病院とは大違い(2~3分が普通だった)次は4週間後だけど今日で少し安心が得られたかな。

母子手帳をもらってくるように言われたのでそのまま歩いて区役所へ。
書類に必要事項を書き込んで担当のおばちゃん職員さんに提出したら
『おめでとうございます』
初めて言われたお祝いの言葉にお役所仕事だとわかっていても嬉しかった。不妊クリニックでも産院でも言われなかったこの言葉。出血が止まらなくて不安だらけの日々を過ごしてきてやっと今日この言葉が聞けた。もちろん無事生まれてくるまで本当のおめでとうではないけれど。
どうかこの先も無事に育ってくれますように。

陽性反応が出てから今日まで少しずつ書きためてきた日記ですが
さまざまな思いがあり、今日までアップできなかったことをお許しください。

12w4d

2007.05.09 Wed l 妊娠4ヶ月 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。