上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
移植24日目 体温36.50度

体温が下がったのが気にかかる。
それ以外は特に変わりがなかったが、お昼頃トイレに行って血の気がひいた。
ほぼ鮮血に近い出血と生理同様の量。おりものシートでは間に合わないので悔しいけどナプキンに変える。
トイレから出て、しのぶっちになるべくショックを与えないように「ちょっと病院に電話するね」と言って受話器をとった。
緊張で手と声が震えるのを必死でこらえようとする。私が慌てたらしのぶっちに必要以上の不安を与えてしまうから。
電話に出た事務の方に今の状況と服用中の薬の種類と今日の体温を告げ保留にされる。
5分ちかく待たされて帰ってきた答えは「とにかく安静にしていて下さい。お風呂は禁止でシャワーだけ、もし出血が増えたらまた電話して下さい。明日また状況を電話して下さい。」だけ。
今の時期は何も手立てがないってことなのか、安静にしてても出血してるんだからこっちとしては何かしら対処してほしいのに。。。
とにかく信じるだけ。どうかがんばって。

スポンサーサイト
2007.03.25 Sun l 不妊治療 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。